神社プラス1

«

»

5月 01 2013

メールマガジン 第1号

和田裕美

神社プラス1からのお知らせ

(このメールは
熊野本宮大社でのイベント・神田神社(神田明神)に
ご参加いただいた方にお送しています。
どうか宜しくお願いいたします。今後不要な方は
お手数ですが後述の登録解除フォームから解除願います)

■ こんにちは 神社プラス1の和田裕美と申します
去年の9月に熊野本宮大社でのイベント、
また
去年10月、今年3月に神田神社(神田明神)イベントに
ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

神社プラス1はボランティア団体で
それぞれが本業で本当に忙しくしているので
このようにメールを送る作業を準備するにしても
とても時間がかかってしまい
ずいぶんとご挨拶とお礼が遅くなってしまいました。
熊野にてお会いしたかたすれば
「なんだったっけ?」というくらい前ですよね。
ほんとうにごめんなさい。

■ けれど、ようやく、ほんとうにようやく
定期的にきちんと皆さんにメールマガジンとして
神社プラス1からのとっておきの情報を
お送りすることができる準備が整いました!
ほんとうによかったです。

(あ、そんなのいらない・・・と思う人も
いらっしゃると思います
手間をとらせてしまってすみませんが
解除はすぐにできます。)

メルマガ登録解除フォームはこちらになります
メルマガ登録解除

■ と、とにかく!
これからは、イベント情報とか
神社プラス1ならではの、結構レアな
神社にまつわる情報をお送りしていきます。

書き手は
雑誌「和合」の豪腕編集
神棚のマイスターなる経営者
神社学を教えている元雑誌社社長の教授や
日本中の神社のパンフなどを制作する若手エリート社長などなど
他では絶対に知り得ない情報を持っている人たちが
惜しげもなく、
みなさんにいち早く、神社情報をお届けします。
これたぶん、神社系では日本一のメルマガになるかも・・・と
密かに
私が個人的にすっごく楽しみにしているのです。

神社や日本や神様に興味がある方は
いろいろな角度からの
いろいろな真実に遭遇して
いろいろな思いを感じて
より神様と近くなってください。

■さて、今年は二度目の神田神社でのイベントがありましたが、
次回は

8月11日 小日鷲神社(福島県南相馬市(避難区域です))
10月26日 香取神社(千葉)神楽の奉納イベントに共同で参加

となっております。
他にも細かなイベントに参加するお話がありますので
また追って(必要な方に)ご連絡させていただきます

日本人の強さ
日本人の心を
未来にずっと残すために
今、この国で、みなさんと一緒に
がんばっていきたいです

どうか宜しくおねがいします

また、神社プラス1ではサポーター会員を募集しています!
サポーターの方にはイベントでの前方席の優先割り当てや、
勉強会のようなミニイベントへのお誘い
などを予定しておりますので、
ぜひ!という方はウェブサイトを見て
お申し込みしてください
サポーター会員募集

【編集後記】
■思い越せば去年9月23日の
【熊野本宮大社120年大祭】のイベントでは
茂木健一郎さんと、漫画家 荒木飛呂彦先生と
鼎談させていただきましたが本当に深い内容になりました。
なかでも

荒木先生が

「漫画を作っていく時に必要なもの
っていうのがあるんですよ。な、なんだろう。
こう、根底に流れてる心っていうんですかね。僕の場合はそれが、
やっぱり、神道の判断なんです。アイディアがね、こう、ふたつとかみっつ出た時に、これやったら読者に受けるかなとか、編集者が喜ぶかなとか、自分が目立ちたいとか、
そういう価値観でないところ。
漫画が必要としてるところで判断したりする、最終的な判断は神道なんです。」

と、おっしゃったのが印象的でした。

いつも神社に触れていなくても
私たちは漫画を読むだけでも
間接的に「神道」に触れていることになるのです。
詳しくなくても、そんなにお参りしていなくても
私たちは日常に神社と神様に接しているのだなと思いました。
ありがとうございます。

※ 熊野でのことは「神社のおかげさま」という本に
もっと内容を書いております。

和田裕美

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20130501194426.html