神社プラス1

«

»

5月 27 2013

メールマガジン 第2号

神社プラス1

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第2号をお届けします。

神社プラス1の魅力〈その一〉
竹森良一(季刊誌『WAGO(和合)』編集長)

こんにちは。
神社プラス1発起人の一人、竹森良一と申します。
神社プラス1のイベントはバックステージで動いておりますので
直接はご挨拶などさせていただいてない方が多くいらっしゃるかもしれませんが
どうかよろしくお願いします。

◆ さて、パワースポットブーム、『古事記』編纂千三百年につづき、
伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社の大遷宮が重なる今年、
ますます神社にも注目が集まっていることは皆さんもご承知の通りだと思います。

「八百万の神宿る、自然と調和する心」。
そのような神道が核にある、かつての日本人の良き文化と精神こそが、
今、全世界で生かされるべき時代なのでしょう。
神道をテーマにした、さまざまな会や講演等も増えてきました。
もちろん、神社プラス1も、その中の一つになるわけですが、
仕事柄、そのような人々や団体とお会いして、
あらためて気付く「神社プラス1」の特長がいくつかあります。

■ 今回はまず、その大きな特長を一つ、ご紹介させていただきたく思います。
それは、和田裕美さんが代表をやっていることでないでしょうか。
会社でもそうですが、トップの顔というのはやはりその組織を大きく特徴づけてしまいます。
私は二十年以上雑誌等の編集に関わりさまざまな人にお会いしましたが、
著名な方で和田さんほど「素」で生きている人も珍しいと思います。
「素」ですから、良い所だけでなく、いろんな所も見えてしまいます。
でも、そこが良いのです。

■ 全部ひっくるめて人間的な魅力にしているところが、和田さんの凄いところといえるでしょう。
人間臭さの、女性ミドル級日本チャンピオンです。
そんな、「人間代表」とも言える和田さんが、真剣に神社に、「神様」に向き合おうと
取り組んでいるのが素晴らしい。
思想的に先鋭化することもなければ、小学校の道徳の授業や、大学の歴史学の授業のように、
型にはまることもない。親しみやすく、判りやすい。
神社や、神道をテーマに掲げて、このような感じはなかなか無いと思います。

■ 現代人は、ご大層な理論や思想を、理屈っぽく語れる人ほど偉いと勘違いしている
風潮があります。ものを食べて「ああ、美味しい」と心から言える人より、
それを細かく分析し、理論立てて評価する人の方を偉いと勘違いしている。
それが大間違いのもとになるのです。
明らかにうさん臭い雰囲気なのに、非常に博学で口が達者な詐欺師に何億円と騙された
人たちの話を聞いたことがあります。「こんなに勉強している人には今まで会ったことがない、
凄い人だ……」と勘違いしてしまったそうです。

■ 「なんでも鑑定団」でも、なまじ知識のある人の方が、逆にそこをつかれて偽物を掴みやすい、
という話を聞いたことがあります。「落款が○○○○○だから、間違いなく本物です」と、
より豊富な知識で説得されると弱いのです。
そして、自分は「好きじゃない」ということが一番重要なのに、
「本物だったら、この値段はお得だ」とか頭がつい余計な判断をしてしまうのです。
例え、詐欺師であっても、極悪人であっても、口ではなんとでも言えるのです。

■ そもそも、口下手な動物より、もの言わぬ草木より、人の方が偉いのでしょうか?
そうではない! というのが神道でしょう。
だから、神道には「言あげせず」の精神があり、教典が無いのです。
人を自然界の頂点に位置づけていないところが、神道の素晴らしいところです。
教典も無いから、人が意見を主張し合い争うこともない、宗教戦争などありえない。

そして、神社や、神道の素晴らしさは、教えられるものではなく、
自分自身で体験して感じるものです。
そのための道標の一つとして、神社プラス1もあるのです。
神社プラス1はまさに、神社にはまった人のサンプル展示会場です。

■ 「人間代表」とも言えるような和田さんが、神社や神様と真剣に向き合っている。
それは、どうしてなのでしょう?
その答えを皆さんなりに感じていただきたい、と思います。
それは、皆さんが日本で生きていくことの素晴らしさを実感するためにも
大いに役立つと信じています。

「人々のごく普通の暮らしの中に、当たり前のように神社が溶け込んでいってほしい」。
ぜひ、神社プラス1を感じてください。

●イベント情報
11月9日(土)今やホームグランドとなった神田神社(神田明神)で、
神社プラス1の講演会第四弾が決定しました!
来年、神社プラス1が主体となってどかーんと開催しようとしている
「神社芸術祭」のプレイベントになります。
神社、芸術…、日本の粋と美と心が堪能できる会になるはずです。お楽しみに!

【今回の神社プラス1ライターの紹介】
1962年、福岡県田川市に生まれる。広島大学理学部卒業後、紆余曲折を経て園芸・盆栽の専門誌を発行する出版社に就職。2006年より日本文化、日本庭園、盆栽専門のフリー編集者として活動。
数々の運命的な出会いを経て、2011年に日本初の神社専門誌『WAGO(和合)』を創刊。
安倍晋三、浅野温子、梅原猛、藤井フミヤ、美内すずえ等、各界著名人の神社を推奨する記事も掲載。
9月発売の第9号では、ファーストレディ・安倍昭恵に神社への熱い思いを語ってもらう。

【お知らせ】
神社プラス1からのメッセージは毎月一回届きます。
神社に興味のある方や、これから学びたいという方を
ぜひご紹介ください!

このメールに直接お返事いただいて結構です。

これからもどうか宜しくお願いいたします

神社プラス1スタッフ一同

[神社プラス1メンバー]

和田裕美  「神社のおかげさま」発売中

竹森良一 「WAGO(和合)」絶賛発売中
http://www.wago-mag.jp/

●メルマガ登録解除フォームはこちらです
メルマガ登録解除

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20130527150500.html