神社プラス1

«

»

9月 03 2013

メールマガジン 第5号

環状石垣

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第5号をお届けします。

こんにちは 神社プラス1の和田裕美です。

神社プラス1のメンバーは
みな神社好きで、それぞれに
大学教授以上の専門知識を持っている人たちで
構成されています。

しかし、その経歴は
盆栽や、国税局、雑誌社、出版社、エンターテインメント、
IT系と幅広く、だからこそ
それぞれの得意分野でみなが
力を発揮しているのです。

さて、今回のメルマガ担当は
北海道出身のITスペシャリストの松下さんです。

この人私が
ツイッターで「神社が好きでITに強い人いませんか?」と
つぶやいたことから、巡り会えた人なのです。
すごいご縁なんです。
いま、新しい神社プラス1のサイトや
このメルマガの管理をしてくださっています。
神社プラス1にはなくてはならない存在なのです。

ということで
松下さんにバトンタッチします。
来月も神社プラス1のメルマガを楽しみしていてください
また、お友達にもぜひご紹介してくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
神社プラス1
松下典浩

「神社にまつわる郷土史を紐解いてみませんか」

いきなりですが、私の実家は札幌市にある神社です。
もちろん北海道の神社ですので、有名で歴史の古い神社ではありません。

さらに、実家と言っても母方の祖父と叔父が宮司を務めていたわけなので、
私には神社を継ぐ義務がありませんでしたから、上京して飄々とIT企業で
自分の好きなパソコンやインターネットの仕事をしてきました。
そんな私がまさか神社プラス1のメンバーとして和田さんをはじめとした
皆さんのお手伝いをすることになり、こうして皆さんの目に触れる文章を
書くことになるなんて、なんという奇遇でしょうか。

さて、そんなわけで私は子供の頃から神社は身近な存在であり、生活の中で
神社の行事は当たり前のものでした。子供の頃は化石を採集していたぐらい
で、神道や郷土史には特別の興味はありませんでしたが、宮司を務めていた
祖父や総代さん達に「神社の初孫」として可愛がられていると色々な郷土の
話しを聞くことができ、自然と郷土史というものに馴染んでいたと思います。
祖父は早くに他界してしまいましたが、宮司である時にまだ小学校低学年の
私に一冊の古くて分厚い本をくれました。

それは、戦後少したってから編纂された札幌市の歴史といわゆる「屯田兵」と
呼ばれる入植者達と神社についてまとめた郷土史本でした。祖父が編纂に関わ
ったとはいえ市の歴史資料館にも展示されている貴重な本をなぜ後継の叔父で
はなく子供の私なんかに渡したのかは今でも不思議ですが、おかげで私は郷土
の歴史と屯田兵から系譜の連なる同世代達との繋がりを意識することになりま
した。

祖父からもらった本には、新石器時代からの郷土の歴史、住民のルーツそして
神社の境内にあるストーンサークルについて詳細に書かれていました。
神社そしてストーンサークルとなれば、いま流行りのパワースポットという感
じ満載ですが、ふと思うと私はこの本を読むまで境内にたくさんある石碑達の
文面をまともに読んだことはなく、そこにシベリアから渡ってきた先住民が建
てたストーンサークルがあり、同時に後年作られたアイヌの墳墓でもあったな
んて知りもしませんでした。
学校で学んだ範囲での北海道の歴史というと、どうしても江戸時代以後のもの
という印象が強かったのですが、人の作った歴史ではなく「土地の歴史」とし
て読み解くと札幌でもとても古くからの時の流れがあり、その流れの中で生き
た人は様々ですがそれぞれの生活と信仰が存在していたことが判ります。
前述のストーサークルの建っていた土地は、太古からの時間軸を延長した先で、
今は神社の境内にあり郷土の人達の信仰によって護られているわけです。なん
て素晴らしいことでしょうか!

私は趣味で神社やパワースポット巡りをしていますが、なるべくその場所にま
つわる歴史を見るようにしています。神社であれば人が織りなす歴史がそこに
必ず存在し、パワースポットもそこがなぜパワーを持つと思われているのかと
いう背景が必ずあります。

皆さんも神社やパワースポットを訪れる際には、「土地」と「人」が関わるこ
とで織りなす「郷土史」を紐解いて、新しい発見をされてはいかがでしょうか。

私は神社プラス1のメンバーと知り合い、これまで詳しくなかった神々の系譜
や神代の話を知る機会ができて、より有意義に「日本の郷土史」として意識す
ることができるようになってきました。

皆さんも神社プラス1の講演やイベントに参加していただいて天地開闢以来悠
久に流れる時間の中での土地・人・神々が織りなす歴史に想いを馳せていただ
ければ幸いです。

松下典浩

【メッセンジャープロフィール】
1967年札幌生まれ。大学卒業後、平成3年富士通グループに入社。プログラマー。
作曲ツールやゲームの開発を経て、全世界の富士通ウェブサイトのデザインを
統合する仕組みの設計・導入のリーダーを務める。その後もウェブサイトコン
サルタント、ITコンサルタントとして活躍するも病気のため作秋やむなく退職。
休養中にツイッターで和田さんに一本釣りされ神社プラス1のIT担当となる。
厳しいご時世のため求職中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●イベント情報

日時:2013 年 11 月 9 日(土)
場所:東京 神田明神
神社プラス1主催イベント
「神社を核にして地方を活性化するために」

お申し込みは9月中旬よりスタートします
詳細が決まりましたらご案内します

【お知らせ】
神社プラス1では
ボランティアスタッフを募集しています。
連絡先 神社プラス1事務局

それでは神社プラス1を今後ともよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・
[神社プラス1メンバー]

代表 和田裕美
わくわく伝染ツアー2013」(今年で9年目)
これからの時代は
非合理で非効率なことが人生を輝かせる秘訣です!
そんな新しいメッセージを伝えます

竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中

中村真
日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

青木康
8月3日、編集担当した別冊宝島『靖国神社のすべて』が発売になりました

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20130903113521.html