神社プラス1

«

»

11月 11 2014

神社プラス1 メールマガジン第19号

心の神様

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第19号をお届けします。

こんにちは
神社プラス1の和田裕美です。

私は神社の本も書いているので
ときどき

「どこの神社にいけば
 〇〇運がUPしますか?」

というような質問をされることが
あるんです。

「運命の人に出会いたいなら
白山ヒメ神社、モテモテになりたいなら
出雲大社かな」と答えることもあるのですが

ちょっと待てよ、
そのまえに
美容院にいったほうが
いいんじゃないか?と
思ってしまうこともあるんですよね。(笑)

神社はもちろんお参りしたほうがいい
神棚だってあったほうがいい

けれど、
ほんとうに大事なことは

「神様は
今、ここ
自分のなかに
いらっしゃるのだ」

ということを
日々、実感することだなって
思うのです。

例えば

熱心に神社にお参りにいったとしても
今、目の前のことに没頭して
熱心に自分のやるべきことに向かって
いなければ
それは逃げになると思います。

そこに行けば
なにか変わるんじゃないか?
なにかよくなるんじゃないか?と
すがって願っても
なにも変わらないんです。

神様は
今、ここ
この「心」にいらっしゃるのだから。

今、自分にできることに
向き合って
そこで「学ぶ」ことが
人として生きていく上で
もっとも重要で
それこそが
神様がもしいらっしゃるとすれば
望まれることなんだと
私は思っています。

仕事運を上げたいのなら
仕事に没頭して
熱中して、とことんやって
失敗しても
やり直して、何度も何度も
向き合って、それでも楽しいと
思えたときに
神様って一緒にいてくださるのだと
思うのです。

勝手な主観かもしれないけれど

やっぱり
神社にお参りさえすれば
なんとかなるということは
ないと思います。

神社にお参りするのは
その自然に感謝したり
今持っているものに感謝して
ありがたいなという心を
取り戻すためです。

そういう感謝の心があるからこそ
今、目の前にことから
愚痴や不安が消えて
そして、一生懸命になれる
だから、
夢が叶うのだと思うのです。

和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

すみません
みなさんに謝っておかないと
いけないことがあります。

12月に予定していた
イベントですが
登壇者のスケジュールが合わなくなってしまい
やむなく延期となってしまいました。

他の案で
実行することもできたのですが
あまりに直前だったので
内容が薄くなることを懸念し断念した次第です。

次回が決まりましたら
すぐにメールを差しあげますので
どうかお待ちくださいませ。

神社プラス1より

————————————————
[神社プラス1メンバー]

竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中

中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

青木康
宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売されました!
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20141111130025.html