神社プラス1

«

»

12月 17 2014

神社プラス1 メールマガジン第20号

和合と磁石

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第20号をお届けします。

こんにちは
神社プラス 和田裕美です。

最近、団体で神社にお参りにいく
というツアーが流行っているように思います。

私もそういうお参りに
何度も参加しているし
なんかお話しながら
わいわいと神社に向かうのも
悪くないと思っています

けれど
先日、伊勢神宮に
一人でお参りにいったんです
そして
その数日あとに
仕事で立ち寄った奈良で
橿原神宮にも一人で参拝しました。

そのときに
「一人でお参りすること」が
いかに大事かを実感したんです。

黙って
玉砂利を歩く
黙って景色を眺める
そんな「静かな時間」は
まさに自分と向き合う時間であり

それは同時に
自分のなかにいる
神様と向き合う時間になる。

気付き、アイディア
いろいろなことが開きます。

いつも誰かと参拝している人は
ときどき、一人参拝で
ちょっと遠くに旅に出てみてください。

今、ここ。
これ、実感できます。

と、今回のメルマガ担当は
この人がいないと
神社プラス1が成り立たないという
竹森さんです。

いつまでたっても
少年のような純粋さで
神社と真剣に向かわれています。

そんな竹森さんからの
メッセージをどうぞ。

和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、
いつも神社プラス1へご協力いただき誠にありがとうございます。
神社プラス1の竹森です。

神社専門の情報誌『WAGO(和合)』の編集長をしております。
早いもので、この『WAGO』も創刊してから三年半が過ぎました。
創刊する半年前まで、私個人は神社にまったく興味が無く、スピリチュアルなことにも無縁の人生でした。今から振り返ると、随分もったいないことをしていたように思います。

しかし、『WAGO』を始めてからというもの、いろいろと「出会う」のです。
あたかも、天に仕組まれていたかのような、「不思議な出会い」があるのです。
やはり、神社というものは、すごいものです!

『WAGO』は強力な磁石のようで、例えば記事のネタも向こうからやってきます。
日本を代表するような本物、良いネタが漂流してくるのです。
ですから、編集者としては、流れ着いた素材をなるべくそのまま生かして、整理して並べるといった感じです。

また例えば、広告クライアントに雑誌発行の直前にキャンセルをくらったとします。
がっくり絶望的な気分になります。そして、なんとか他を見つけようと、しばらくもがくのですが上手くいきません。
ところが、ひょっこり新たなクライアントから電話があるのです。そして、それはうまく展開していき、予定していたよりも良い形で納まることになるのです。

そのようなことが、何度も続きます。
しかし、かといって、けっして楽はさせてくれません!
まったく楽はできません!

おそらく、楽になると怠けてしまう私たちの性質を把握されているのかもしれません。そのへんのところはよく分かっていらっしゃるのです。
なんとかギリギリのところで、ギリギリやっていけるくらいの手が差し伸べられて、また一歩前進できる。そんな感じでしょうか。
いつも、作っているというより、作らされている感じなのです。

「神社プラス1」も、そもそもはこの『WAGO』を通じた出会いが大きな渦となって生まれています。
今年は三月に一度イベントを行っただけでしたが、それは来年の大きなジャンプのためには必要なことだったのでしょう。大きくジャンプするためには、いったん大きく屈まなければならないからです。
来年の「神社プラス1」は躍進するはずです!

来年中に神社で大きなイベント、世界太鼓フェスを開催したいと考えております。
人類みな兄弟! 太鼓は古代から人々のコミュニケーションや娯楽の原点!というような思いを込めて。このフェスの実行委員会の名誉会長が安倍昭恵総理夫人です。

今、神社を愛するいろんな人々が集まってきています。
日本文化の源流である神社を核にした、大きな動きが起きることにご期待ください。
来年、「神社プラス1」は飛翔します!

竹森 良一 『WAGO』編集長
************************************************
【メッセンジャープロフィール】
1962年、福岡県田川市に生まれる。広島大学理学部卒業後、紆余曲折を経て園芸・盆栽の専門誌を発行する出版社に就職。2006年より日本文化、日本庭園、盆栽専門のフリー編集者として活動。
数々の運命的な出会いを経て、2011年に日本初の神社専門誌『WAGO(和合)』を創刊。
安倍晋三、浅野温子、梅原猛、藤井フミヤ、美内すずえ等、各界著名人の神社を推奨する記事も掲載。

————————————————
[神社プラス1メンバー]

竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中

中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

青木康
宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売されました!
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20141217130017.html