神社プラス1

«

»

4月 18 2015

神社プラス1 メールマガジン第24号

クボデラ

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第24号をお届けします。

こんにちは
神社プラス1の和田裕美です。
いつもありがとうございます。

さて、私ごとですが、
三月に父が亡くなりまして
現在、忌の期間として
50日間は神社にお参りできません。

悲しいことがあったとき、
人の心は悲しみで
穢れているからとされます。

明るく、楽しい気持ちで
神社には参拝するのが
いちばんいいということです。

さて、このメール、
タクシーの中でスマホで
書いていたのですが
乗っていたタクシーが
後ろから、ぶつかられて
それも同じ会社のタクシーで
私に怪我などないのですが、
思い切り、遅刻になりそうです。
いま、代車待ちです。

世の中いろんなことがありますが、
こういうときこそ、
陽転して、神様に感謝です。
怪我がなくて、守ってくださって
ありがとうと。

さて、今回のライターは
神棚マイスターのクボちゃんこと
窪寺さんです。

最近、お会いしてないのですが、
今回のメールで近況がわかりました!
ますます神棚を全国に広げていらっしゃる。
仕事が直接、神社とか神様ごとに近いって、
なんだか、羨ましいですね。
ほんと、すばらしい。

これからもよろしくお願いします。
和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神社プラス1
窪寺 伸浩

こんにちは、神棚マイスターの窪寺伸浩です。

先日、千葉TVのバラエティー番組の「東国原英夫のそのまんまでは通しません!」に出演しました。

幅広い知識を持つ東国原氏に出演企業が通行証明書の発行を依頼!企業が生き残るためにはどうしたらいいのか…。

神棚マイスターの窪寺伸浩と東国原氏の夢の共演です!
通行証明書を取る・取らないがどうあれ、「そのまんま東」こと元宮崎県知事であり、
東京都知事の有力候補である東国原氏との競演は、本当に楽しいものでした。

番組収録後、東国原氏がそっと尋ねたことは、「都知事選挙で神棚を事務所に祀っていたのですが、それ以来いいことがないんですよ。なんでですか?」ということでした。

神棚があるのに落選するは、事務所で色んな事が起きるのは何故か?素朴な疑問ですよね。

私はすぐに答えました。

「毎日神棚に手を合わせて拝んでいますか?
 毎日お水を取り替えていますか?
 毎日お榊の水を取り替えていますか?
 お祈りをしないで神棚だけがあっても、それはお守りを持っているだけと同じなんですよ。」

とお話しました。

その答えに、東国原氏も納得していただきました。

さて、今回の出演の模様はWebサイトでどうぞご覧下さい!
「東国原英夫のそのまんまでは通しません!」 – クボデラ有限会社

以上、神棚マイスターの窪寺でした。

************************************************
【メッセンジャープロフィール】
昭和36年東京都生まれ。東洋大学文学部卒。
昭和21年創業の老舗木材問屋の三男として生まれ、台湾、中国等からの社寺用材
の特殊材の輸入卸を行うかたわら、神棚マイスターとして、神棚の販売を通じて
どこの家でも見られなくなってきた神棚の大切さとその存在意義を普及する活動を
行い、様々な企業の朝礼で神棚の祀り方などをアドバイスしている。
「木を哲学する企業」を名乗るクボデラ(有)代表取締役社長。東京神棚神具事業
協同組合理事長。
著書に「材木屋ケンちゃん行状記」(ミーナ出版)、「なぜ儲かる会社には神棚が
あるのか」(あさ出版)、「幸せを呼ぶ「住まい」づくり」(アートデイズ)がある。
————————————————
[神社プラス1メンバー]

竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中

中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

青木康
2月13日に弊社で編集した別冊宝島『巡礼 日本の神様』が宝島社より発売されました。
他誌では掲載されていない神像や絵画とともに日本の神々を紹介。
さらに神話の世界を体感できる有名神社や、山や巨石などの御神体などの聖地を紹介しています。
聖地を合計100ヶ所紹介する「日本の神様再発見地図帳」付き!

宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売中です!
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20150418123043.html