神社プラス1

«

»

9月 10 2015

神社プラス1 メールマガジン第29号

お酒とリサイクル

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第29号をお届けします。

こんにちは 神社プラス1の和田裕美です。

最近、雨が多いですよね
そういえば、春もでした。

ロンドンはさらに毎日雨続きだそうです。

私は犬の散歩が大変なので
雨が続くと辛いわけですが
やっぱりからっとした秋の晴れ空の下
歩きたいですよね

「なぜ、こんなに雨が降るのか?」
考えたことがありますか?

 今回のメルマガ担当の
 竹森さんと話していてやはり
 温暖化が原因だという話になりました

 温暖化のせいで、なぜ
 雨が多くなるのか?
 気になって調べてみると

 どうも、偏西風(ロシア付近から日本に向かって吹く風)が
 弱くなっているからみたいです・
 ロシア付近の冷たい空気と赤道付近の温かい空気の
 気圧差で、偏西風が吹くのですが
 温暖化の影響でロシアの気温が高くなり
 そうなると気圧差も少ないので
 偏西風が弱まった・・・と言われているのです。
 だから、赤道付近からくる前線を
 偏西風が太平洋側に押し戻してくれていたから
 台風も日本に近づきつつ、カーブを描いて
 押し出されていたらしいです。 
 今は台風が逸れずに日本にやってくる回数が増えていますし、
 雨の多いのも雨雲が押し出されないからだとか。

 「そうか、温暖化が原因なのか!」と
 今、知ったところで
 私たちは今日の雨をどうすることも
 できないけれど
 雨を見ながら環境について
 考える、そして、できることからする
 というのは、一人一人ができそうです。
 気付きを起こした一人一人も
 積み上げれば大きなものになるはずです。

 ということで
 竹森さんにバトンタッチします。

 和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神社プラス1の竹森です。

神社専門の情報誌『WAGO(和合)』の編集長をしております。
前号の15号で、環境学の世界的第一人者・東京大学名誉教授の山本良一先生から
直接お話を伺ったことが、私の人生を変える出来事となりました。

山本先生の膨大な科学知識と知性、そして誠実な魂が導き出した未来予想は
リアリティがあり、衝撃的だったのです。
まったく関係ないことではないか、とお思いでしょうが、おかけで、
コントロールできなかったお酒への欲望も制することができたのです。

私はもともと酒好きでしたが、植木職人を経験して酒好きに拍車がかかったようで、
もう二十年以上、夕方になるとお酒を飲まずにはいられない身体でした。

「お前は酒で死ぬ」とよく人にたしなめられたものです。

ところが、そんな欲望が忽然と消えてしまったのです。

山本先生のお話を伺ったその日、このまま人類は肥大し続ける欲望を
コントロールできずに、地球環境を破壊し、やがて滅んでしまうのだろうか?
たしかに、自分もお酒への欲望をコントロールできない、他人のことは言えない…。
そう思い至ると、その日も、翌日も、翌々日も、一週間後も…飲酒する気に
ならなかったのです。自分でも驚きでした。

そして、その後やむにやまれぬ思いにかられ、リサイクルに取り組む会社の
社長さんたちと共に山本先生のご指導の下、環境問題、地球温暖化対策に
取り組むプロジェクトを始めることになりました。

環境問題と神社、二つは大いに関係があると思っています。

豊潤なる自然の中にこそ、八百万の神々がいらっしゃいます。
想像してみてください、もし伊勢神宮に木が一本も無かったら、
もし神社に鎮守の杜が無かったら、その姿はいったいどのようなものに
なるでしょう?

昨年、伊勢神宮を訪れて、伊勢での「自然環境シンポジウム」に参加した
80名の神学者・宗教指導者は、化石燃料への投資を止めて再生可能エネルギーへ
再投資することを求める声明を発表しました。
その声明に従って全世界で欧米を中心に五十団体を超える大学や、資金運用する
共済組合等が投資先を移動させ、その額は500億ドルを超えているそうです。

また、今年6月18日には、あのローマ法王が新たな回勅『ラウダート・シ』を発表し、
全世界へ向けて環境的回心を訴えました。
それに呼応するように、8月18日、20カ国のイスラム教指導者が「イスラム気候宣言」を
採択し、世界のイスラム教徒16億人に対し、地球温暖化とたたかうよう呼びかけました。

すでに、世界は大きく動いています。私たちも動かなければならないのではないでしょうか。

竹森 良一 『WAGO』編集長

************************************************
【メッセンジャープロフィール】
1962年、福岡県田川市に生まれる。広島大学理学部卒業後、紆余曲折を経て園芸・盆栽の専門誌を発行する出版社に就職。2006年より日本文化、日本庭園、盆栽専門のフリー編集者として活動。
数々の運命的な出会いを経て、2011年に日本初の神社専門誌『WAGO(和合)』を創刊。
安倍晋三、浅野温子、梅原猛、藤井フミヤ、美内すずえ等、各界著名人の神社を推奨する記事も掲載。

————————————————
[神社プラス1メンバー]

竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中

中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

青木康
2月13日に弊社で編集した別冊宝島『巡礼 日本の神様』が宝島社より発売されました。
他誌では掲載されていない神像や絵画とともに日本の神々を紹介。
さらに神話の世界を体感できる有名神社や、山や巨石などの御神体などの聖地を紹介しています。
聖地を合計100ヶ所紹介する「日本の神様再発見地図帳」付き!

宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売中です!
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20150910121553.html