神社プラス1

«

»

1月 18 2016

神社プラス1 メールマガジン第33号

昇殿参拝

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第33号をお届けします。

こんにちは 神社プラス1の和田裕美です。

私が神社にお参りするようになったときに
同時にはまったのが九星学だったんです。

方位をみて
そっちの神社にお参りして
温泉にはいって
土地のものを食べるという
「土地パワー」をもらうということを
一生懸命にやっていました。

それが本を出版して
出張があちこちになったときに
凶方位なんかを知っているもんだから
なんだか気分が悪くなってしまって
「これは思い込みが激しすぎる」と気付き
いったん、方位とかから距離を置いたのです。

今はいいときだけ
流れをみてる程度です。
方位も大事ですが
なにより、気分のいいときに
直観でお参りしたほうが
なんとなく神様が歓びそうです。

まあ、九星でいうと
今年は二黒土星が真ん中になる年なので
大地の母の年ということで
ゆっくりやさしい気持になることがいいそうです。

そして、米とか、マメとか穀類がいいそうですね。
お米をたくさん食べて運気UPしてください!!

とにかく
神社にお参りするときに
なにか「いい方位だ!」とかの
イベントがあると余計にわくわくするので
興味のあるかたは自分の星を見つけて
そっちの方位の神社を探してみるのも
いいかと思います。2月がとくにいいそうですよ。

では今月のメルマガライターさんにつなぎます
神棚のことならこの人に聞け!ということで
また新しい神棚の本が出るそうです。
お仕事と神様ごとが
重なっているってほんとうにすばらしいなあと
窪寺さんをみておもっています

和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神棚マイスターの窪寺伸浩です。

明けましておめでとうございます。
本年も神社プラス1の会員の皆様の
幸多からん事を祈念いたします。

さて皆様は、初詣しましたか?

私はいつも1月2日、氏神である沼袋氷川神社と、
先祖のお墓のある新井薬師に参拝します。
子供の頃からなので、もう五十年以上になります。
本当に習慣になっていますね。

そして、1月3日は、ここ数年の習慣ですが、
崇敬神社である靖国神社と神田神社に参拝しています。
ただ、両社とも、大変参拝者が多いので、
いつもにぎわっています。

私は、昇殿参拝をしています。
特に靖国神社は、はらい殿、それから、拝殿へと通される中、
御魂に対する私達の思いが、浄められていく事を感じます。

また、神田明神(神田神社)は、清水権宮司が神様への信仰を
参拝前に説明して下さり、参拝の意義を理解しつつ、
神様にごあいさつできる大変貴重な体験です。

一年に一度でも
昇殿参拝してみませんか?

〜感謝と祈り〜

神棚マイスター
窪寺伸浩

************************************************
【メッセンジャープロフィール】
昭和36年東京都生まれ。東洋大学文学部卒。
昭和21年創業の老舗木材問屋の三男として生まれ、台湾、中国等からの社寺用材の特殊材の輸入卸を行うかたわら、神棚マイスターとして、神棚の販売を通じてどこの家でも見られなくなってきた神棚の大切さとその存在意義を普及する活動を行い、様々な企業の朝礼で神棚の祀り方などをアドバイスしている。
「木を哲学する企業」を名乗るクボデラ(有)代表取締役社長。東京神棚神具事業協同組合理事長。
著書に「材木屋ケンちゃん行状記」(ミーナ出版)、「なぜ儲かる会社には神棚があるのか」(あさ出版)、「幸せを呼ぶ「住まい」づくり」(アートデイズ)がある。

————————————————
[神社プラス1メンバーから著作物のご紹介]

◆竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中
『WAGO』創刊5周年を記念し『月刊ギャラリー』と共同で今年12月、日本初の『神社年鑑』を発行いたします。
全国の主要神社200社(カラー各1ページで紹介)と、神社リスト1,000社以上を一冊に掲載した完全保存版。目玉企画の一つに、日本を代表する宮司たちの熱いお言葉をご紹介した「宮司講話」もあります。

◆窪寺伸浩
あなたの住まいを、「神様の住む部屋」にしてみませんか?
神棚マイスターが教える、神棚のすすめ!
部屋に神棚をお祀りするまでの物語パートと詳しい解説パートに分かれています。
神棚を知らない主人公の視点で、とても易しく書かれているので、神棚についてまったく知識がない人でも、安心して楽しめる入門書です。
あなたの部屋に神様のお家を作りませんか 神棚のある暮らし方」牧野出版より6/8から発売!

◆中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

◆青木康
弊社で編集した別冊宝島『巡礼 日本の神様』が宝島社より発売中。
他誌では掲載されていない神像や絵画とともに日本の神々を紹介。
さらに神話の世界を体感できる有名神社や、山や巨石などの御神体などの聖地を紹介しています。
聖地を合計100ヶ所紹介する「日本の神様再発見地図帳」付き!

宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売中。
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20160118120721.html