神社プラス1

«

»

2月 20 2016

神社プラス1 メールマガジン第34号

記念日

月イチ配信 神社プラス1 メールマガジン第34号をお届けします。

こんにちは 神社プラス1の和田裕美です。

私は家にも会社にも神棚があることは
前にも書きましたが、
毎朝の大祓祝詞に加えて
祝詞と九神祝詞と
龍神祝詞を奏上するようになりました。

なぜか?と聞かれたら
説明できないのですが

おかしな気象とか
いろいろな地球の気配を感じて
そのようにしたのだと(感覚的に)思っています。
直観なのです(笑)

まあ、
朝、6時とかに家を出ないといけないとき
さすがに大変なんですけど
最近はなんだか
神社にお参りすることよりも
自分のなかにある神様にたいして
毎日の日常で、地味に密かにこつこつと
手を合わせることが大事なように思うのです。

では、今月のライターは
わたしの神友でもある
笹川さんです。

混浴に素っ裸で
入れる勇気を真横で見たときに
驚愕して「隠しなよ!」と言ったら
温泉の神様にタオル付きなんて申し訳ないと・・・・
神様への愛の深さを感じました(笑)

ということでこれ以上書くと
怒られるので笹川さんにつなげます。

和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神社プラス1
笹川祐子

創業記念祭~京都の八坂神社へ2000年より毎年

こんにちは。
神社プラス1の笹川と申します。
私は、人材派遣・教育事業を全国展開で経営し、創業20年目を迎えます。
本社はずっと東京の新宿です。

実は、2000年から京都の八坂神社で毎年ずっと創業記念祭をしています。
なぜに、京都?と、聞かれます。

2000年のちょうど4月7日に、私は偶然八坂神社にお参りに行ったんです。
創業4年目。怒涛の間に事業は急拡大していました。
地方でのトラブルがあり、途中大阪に寄って、疲れきっていた私はどこか神社へ行こうといくつかの候補から、京都へ。
静かに気持ちを落ちつけようと思っていたのです。
ところが、花見客で、ものすごいにぎわいで、正直、気分的にかえって滅入ってしまいました。

厄払いにとご祈祷をお願いして、ふっとその用紙に、会社の設立記念日を書く欄があったのです。
えーっと、97年の4月の7日、と書くうちに、そうだ!今日は設立記念日じゃないかと思い出し、恥ずかしくなりました。
設立記念日も忘れてパタパタ走り回っている自分が情けなくなり、辛い気持を抑えていたのか、涙がポロポロ落ちてきました。
そして気持ちをしっかり立て直し、トラブルの最中にも神社にお参りできることへの感謝と、創業記念を迎えられることにも感謝を捧げました。

神社の神職さんも巫女さんも、私が設立記念のご祈祷にきたと思ってそれはそれは丁寧にお見送りして頂いたんです。
私は偶然にも、会社の設立記念日のこの日にお導きいただいたと思い、それから毎年、この神社で創業記念のお祭りをしようと心に決めました。
それから毎年、記念日の前後に創業記念参拝をさせてもらって、15年経ちました。
東京から社員が花見かねて合流したり、大阪のメンバーがきたり。

15年も長きに渡り、毎年続けて、こうやってお参りできるのがありがたいなぁ、
おまけに社員も一緒で嬉しいなぁと神恩感謝をささげています。
創業以来お世話になる応援頂いた方々、お客様、社員、スタッフさん、みなさんのおかげです。
全社員の名前を読み上げ、お世話になった方々の笑顔に、感謝のイメージを飛ばします。
今年一年の目標達成、みんなの健康幸せを。

ご祈祷の後のお楽しみのひとつが、「重軽石(おもかるいし)」です。
拝殿の裏に、後ろの神様が祀られています。
そばにある、重軽石に願いをこめて持ち上げて、軽ければ、願いは早く、重いと遅いようです。

何年か前の参拝で、女子社員が、「やったぁ!」とニンマリし、その後結婚が決まりました。
彼女の理想の王子様と結ばれ、今や3人の子供に恵まれています。

来年も再来年もずっと創業記念祭ができるよう、精進してまいります。

株式会社イマジンプラス 代表取締役社長
笹川祐子

【メッセンジャーのプロフィール】
藤女子大学卒業。北海道出身。
1997年 セールスプロモーションの人材教育、一般派遣業、人材紹介業を創業。
2012年 教育事業の子会社イマジンネクスト設立。
全国展開で、日本の将来を担う若い人材の輩出企業として躍進中。
ライフワークが全国各地の神社参拝。

————————————————
[神社プラス1メンバーから著作物のご紹介]

◆竹森良一
日本の心を伝える情報誌「WAGO(和合)」絶賛発売中
『WAGO』創刊5周年を記念し『月刊ギャラリー』と共同で今年12月、日本初の『神社年鑑』を発行いたします。
全国の主要神社200社(カラー各1ページで紹介)と、神社リスト1,000社以上を一冊に掲載した完全保存版。目玉企画の一つに、日本を代表する宮司たちの熱いお言葉をご紹介した「宮司講話」もあります。

◆窪寺伸浩
あなたの住まいを、「神様の住む部屋」にしてみませんか?
神棚マイスターが教える、神棚のすすめ!
部屋に神棚をお祀りするまでの物語パートと詳しい解説パートに分かれています。
神棚を知らない主人公の視点で、とても易しく書かれているので、神棚についてまったく知識がない人でも、安心して楽しめる入門書です。
あなたの部屋に神様のお家を作りませんか 神棚のある暮らし方」牧野出版より6/8から発売!

◆中村真
神社を切り口に「旅」を考えた時、あなたの家の玄関から先がすべて参道になる。
想いを持って、お社に向かいはじめることが参拝のはじまりならば、その道中に
様々な神様に出会うことが出来るはずです。さぁ「JINJA TRAVEL BOOK」を片手に、
あなたの心に響く旅にでかけましょう!
JINJA TRAVEL BOOK」フォレスト出版より発売中

日本全国の神社検索アプリ「THE 神社」アンドロイド版限定無料リリース
クレジット:ImaJin Inc

◆青木康
弊社で編集した別冊宝島『巡礼 日本の神様』が宝島社より発売中。
他誌では掲載されていない神像や絵画とともに日本の神々を紹介。
さらに神話の世界を体感できる有名神社や、山や巨石などの御神体などの聖地を紹介しています。
聖地を合計100ヶ所紹介する「日本の神様再発見地図帳」付き!

宝島社より私が編集した『日本の神様』が発売中。
神像や絵画などで、本来目に見えぬ日本の神々の姿を先人たちがいかに描いたか、写真を多数掲載。
会社のビル屋上などにある企業が祀る神社「企業内神社」を大々的に特集。

Permanent link to this article: http://jinjaplus1.com/magazine/20160220004434.html